スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

ブログ引越し!

妊夫ブログ→育児ブログに進級したので、
心機一転引越しすることにしました~。

今度は僕と嫁と2人で書いていきます。
産まれてからのことを思い出しながら、
過去のことを書いていってるので話がかなり前後してますが、
楽しい育児(写真)日記になれば!

よろしければ遊びに来てください↓
新米パパ&ママのひよこクラブ
スポンサーサイト
Comment : 0
Category : 育児 |

妊娠判明から出産まで

嫁の出産から早2ヶ月。
出産後、投稿しようと思っていて、
下書きのままになってた記事をUPします。

妊娠~出産までの赤ちゃんの成長の様子を、
妊婦検診に沿って振り返ってみたいと思います。
現在妊娠中の方の参考になれば…。
-------------------------------------------
①2007.11.27 5w0d
午前市販の妊娠検査薬で陽性反応!
午後から行った病院で胎嚢らしきものを確認。
正常妊娠してるかどうかの判断は次週に持ち越し。
baby0.jpg
小さな黒い丸がいったいどうやって人間になっていくのか、
この時点ではまったく想像できなかったです。


②2007.12.4 6w0d
初診からちょうど1週間後。
子宮外妊娠等、今のところ異常なく正常妊娠を確認。
次回心拍確認ができれば、とりあえず一安心とのこと。
baby2.jpg
前回から変化してるのはわかったけど、
まだ人のカタチに見えるわけでもなく・・・。


③2007.12.17 7w6d
いい病院を求めて転院(結果的に大正解!)。
無事に心拍を映像・音声で確認!
baby3.jpg
はじめて嫁と一緒に診察室へ。
なんとなく人型に見え始めました。
心臓の音を聞けて「生きてるなぁ」と感動でした。


④2007.12.28 9w3d
年末年始の帰省前に診てもらっておこうということで、
通常よりちょっと早めの検診。
2頭身の頭と体が区別できるくらいに。順調順調。
baby4.jpg
着実に成長してく姿にまたまた感動。
超高速の心拍もなんだか頼もしく感じました。


⑤2008.1.28 13w6d
年明けはじめての検診。
大きさは10cm程度に成長して、
手足を動かしてる様子もエコーで確認。変わらず順調。
baby5.jpg
手足がバタバタ動いてる様子がわかりました。
次の検診までの1ヶ月間がすごく長く感じてました。


⑥2008.2.25 17w6d
なんとなく顔のパーツも確認できるくらいに成長。
性別判定は次回以降…
ただ、アグラをかいてたので勝手に男と予想。順調。
baby6.jpg
なんとなく性別がわかるかな~と思ってましたが、
あえなく次回に持ち越しでした。


⑦2008.3.25 22w0d
この検診ではじめて推定体重が出る。467グラム。
性別がなんとなく判明。女子。
次回も同じならほぼ確定でしょうと先生。
検診⑦
推定でも体重がわかると、
実感がすごい湧いてきました。


⑧2008.4.8 24w0d
推定体重は665グラムで前回より約200グラムUP。
気になってた性別判定は…
赤ん坊が下を向いてしまってたため確認には至らず。
baby7.jpg
まだ1000グラムにも満たない状態なのに、
このころにはもう「早く産まれてこないかなぁ」と
待ち遠しい気持ちになってた気がします。


⑨2008.4.22 26w0d
推定体重は868グラム。ほぼ標準。
2週間後との検診で順調に約200グラムずつの増量。
こんどこそ!の性別判定は…99%女子。
baby8.jpg
結局前々回に言われた「女子」判定通りでした。
産まれてくる姿が想像しやすくなって、
会える日がいっそう楽しみになりました。


⑩2008.5.7 28w1d
推定体重は1097グラムとついに大台突破!標準。
赤ちゃんの成長は問題なし。
ただ嫁が血液検査で「貧血」判明。薬を処方される。
baby10.jpg
これまで辛いつわりもほとんどなかったので、
「貧血」診断にはちょっと心配になりました。


⑪2008.5.20 30w0d
ついに30週。推定体重は1549グラム。標準。
羊水の量、胎盤の位置も問題なし。
しかし…逆子発覚。逆子体操を教えてもらう。
baby11.jpg
逆子といわれても、まだまだ動くからと安心してました。
この後しばらく治らずに、
心配しつづけることになるとは思いもしませんでした。


⑫2008.6.3 32w0d
里帰り前最後の検診。体重は1742グラムに成長。
逆子はあいかわらず治らず…。
baby12.jpg
前回検診後に逆子対策として
自宅で「せんねん灸」はじめましたが効果は現れず…。


⑬2008.6.5 32w2d
里帰り先の病院での初検診。
はじめての3Dエコー体験!
逆子治らず、帝王切開の可能性もありとの診断。
3D2-1.jpg
3Dエコーで立体的に赤ちゃんを確認できて感動!
ただ帝王切開のはなしはやっぱりちょっと心配でした。


⑭2008.6.23 34w6d
推定体重はついに2111グラムへ。
この時期にしてはちょい小さめとのことでしたが心配なし。
そしてなんと・・・奇跡の回転で逆子状態解消!
3d-1.jpg
嫁も僕もやっぱりできたら自然分娩希望だったので、
逆子が治って本当によかったです。


⑮2008.7.8 37w0d
臨月、そして正期産にはいってはじめての検診。
体重は成熟児の域、2546グラムに。
まだまだ産まれそうにはないという診断。
3D3.jpg
いよいよ正期産にはいって、
今か今かと連絡を待つ状況に…なぜか寝不足になりました。


⑯2008.7.15 38w0d
推定体重は2675グラム。1週間で約130グラムUP。
はじめてのNSTを体験。
子宮口がぜんぜん開いてなくて、まだまだの様子。
先生が忙しかったからか今回は写真なし。
嫁は毎日のように散歩・スクワットしてるのに、
なぜかお産は進みません。
ドキドキの毎日が続きます。


⑰2008.7.22 39w0d
ここにきて驚異的な成長をしてる赤ちゃんの体重は、
ついに2945グラムに!
内診の結果、便秘がお産の進行を妨げてる模様。
3D4-1_20080723154342.jpg
予定日まで1週間になって、
携帯が鳴るたびにビクっとしてます。


⑱2008.7.29 40w0d
予定日ちょうどの診察。
なぜか前回より体重は減って2850グラム。
やっぱり見え方やはかり方で結構誤差があるみたい。
これまでと違う超超超痛い内診だったとか…。
その日の午後おしるしがあったので、
その晩から2人とも微妙に寝つきが悪くなりました。


そして…

☆2008.8.1 40w3d
前日明け方の陣痛開始から34時間。
無事2764グラムの女の子が誕生しました!



ブログランキングに登録中。
↓クリックお願いします!!

にほんブログ村 マタニティーブログへ
Comment : 3
Category : 妊婦検診 | Thema : 妊娠・出産 | Genre : 結婚・家庭生活 |

出産記録 パート②

8月1日 AM6:00
病院に着いて通されたのはまたもや手術室…。
早速内診してもらうと、ようやく子宮口5センチ。
一晩頑張ったから、もう少し開いていてほしかったけど、
とりあえず半分まで来たってことでちょっとホっとしました。
「ここからはけっこう早いと思うよ」という先生の言葉に、
嫁はもちろん、僕もかなり安心しました。

8月1日 AM10:00
だいぶお産が近くなってきたということで、
やっと空いた分娩室(LDR)へ移動。
この時点で子宮口は7センチ開大。
確実にお産の瞬間は近づいてきていましたが、
まだ陣痛の間隔が不規則なのと、
陣痛開始から30時間以上がたって、
嫁の体力が心配だということで、
「陣痛促進剤」を使うことになりました。
その効果はてき面で、
不規則だった間隔はきれいに1~2分おきに、
そして痛みも強烈になって急速にお産が進みました。

8月1日 AM11:30
ここから苦しかったのがいきみ逃し。
赤ちゃんがちゃんと下りてきて、
子宮口が10センチ大に開くまで、ひたすらいきむのを我慢。
「我慢しないと子宮が裂けちゃうよ!」
と助産師さんに脅かされながらなんとか我慢してました。
ここまでくるともう僕にはどうしようもありません。
嫁の手を握ったり、汗を拭いたり、うちわで扇いだり…。
そんなことしかできず、ただただつらそうな嫁を見てました。

8月1日 PM:0:00
そしてついに子宮口が全開!
いきむことが許された嫁は一気にいきみました。
しかし…数回いきんでもなかなか赤ちゃんは出てきません。
他の方のブログの出産レポートとかを読んでると、
いきみ始めてからは、
けっこうすぐ産まれたっていう内容が多かったので、
ちょっと心配になりましたが、何回目かのいきみで、
「頭が出たよ!もう力抜いて」と助産師さんの声が…

そして午後0:13、へその緒が着いたままの赤ちゃんが
先生の手で取り上げられて、元気な産声をあげました!

まず嫁が泣き、立ち会った嫁のお母さんとお姉ちゃんが泣き、
そして僕は…大人になってはじめて号泣しました。
嫁の陣痛中は腰をさすったり水をあげたりと、
なんとなくやることがあったので、
嫁の苦しんでる姿も比較的冷静に見られてたと思います。
でも分娩室でいきみ出して、ただ見守るだけになってからは、
喉から心臓が出そうなくらいドキドキしてました。
そして赤ちゃんの姿が見えて産声を聞いた瞬間、
今まで味わったことのない感情がこみ上げてきて、
人目をはばからず大の男が泣いてしまいました…。
今考えるとかなり恥ずかしいんですけどね。

そんなこんなで先生が後産の処置をして無事終了。
実に34時間13分の戦いは感動的なラストをむかえました!

----------------------------------------------
長い長い出産レポート、
読んでくださってありがとうございました。
それでもまだまだここには書ききれない、
細かいトラブルやハプニングもありましたが、
結果オーライというか、今ここに我が子がいる、
ただそれだけで、僕にとっては
何もかもいい思い出になりました。
出産直後の嫁にはまだそう思えないかもしれませんけど…。

出産は本当に感動的でした。そしてやっぱり母はすごいです。
僕は照れくさかった上に、号泣してしまっていたので、
声に出しては言えなかったですが、
嫁には「ありがとう」という感謝の気持ちでいっぱいです。

これから出産する妊婦さん。特に初産の妊婦さん。
想像を絶する痛み、苦しみだと思いますが、
本当に「母は強し」です。大丈夫です。
これから出産する妊婦さんのだんなさん。
立会い出産は本当にオススメです。奥様を尊敬しちゃいます。
本人にとっては世界一の感動ドキュメントです。

みなさんの赤ちゃんも元気に産まれ、
元気に育つことを心から祈願します。

mei.jpg


ブログランキングに登録中。
↓クリックお願いします!!

にほんブログ村 マタニティーブログへ



Comment : 10
Category : 出産記録 | Thema : 妊娠・出産 | Genre : 結婚・家庭生活 |

Please Click!

にほんブログ村 マタニティーブログへ




Calendar


Recent Entries


Recent Comments


Categories


Monthly Archives


Clock


Profile

prepapa

Author:prepapa
「父親業」見習い中の20代後半。
妻1人。娘1人。犬1匹。


Counter


Mobile

QRコード


Links


Search


Copyright © 新米パパのたまごクラブ All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。